事業内容

相続コンサルティング

相続への備えを私たちと共に考えませんか?

生前の相続対策は、ご自身の考え・財産の状況・家庭事情を踏まえて、充分な時間をかけて行うことが大切です。早期に検討しておくことで相続対策の選択肢も増え、より良い計画を立てることが可能となります。


当社では、弁護士・司法書士・不動産鑑定士など強力なサポート体制により、他にない総合的な相続コンサルティングを行っていきます。


相続対策の柱

1相続を「争続」としないための遺産分割

「誰に、何を、どれだけ相続させるのか」を決めておくことは、相続時の争いを避けるうえで大変重要になります。


2相続税軽減の対策

相続税には生前だからこそできる対策、相続後でもできる対策があります。様々な特例を活用して、最大限の相続税の節税が可能となります。


3納税資金の準備

相続税は、相続発生後10ヶ月以内に原則金銭納付しなければいけません。納税額をあらかじめ把握し、その時に向けての備えが必要となります。


当社においてご提供するサービス

相続対策といっても、何からどのように行っていけばよいのか不安な方も多いと思います。皆様の想いを反映させ、相続が円満に進むように、オーダーメードの相続対策を共に考えていきます。


財産評価及び相続税の試算・財産承継プランニング・遺言信託

ご相談の流れ

STEP1

ヒアリング

家族構成・財産状況・遺産分割に対する意思などをお尋ねします。

STEP2

財産評価・相続税試算

お伺いした内容、ご提示していただいた資料などをもとに、計算を行います。

STEP3

ご提案

相続に備えた対策をご提案します。